Public Domain Museum of Art                                                                       

パブリックドメイン  浮世絵、 錦絵の世界


喜多川歌麿 1753年 - 1806年 風流、風俗画Ⅱ


両国川開きの景

両国橋下の網舟

両国夕涼み
大阪下り女かるわさ

仁和嘉 寿都の錦
かっこうりほうろくうり

二葉草七小町 あふむ小町

二葉草七小町 かよひ小町

二葉草清水小町

冨士を望む茶屋

地者六花撰 野菊 猫と二美人

仁和茄番組
高砂 りか ひやく

千話鏡月の村雲
お半 長右衛門
女房おきぬ

千話鏡月の村雲
けいせい梅川
ひきやくや忠兵衛 孫右衛門

千話鏡月の村雲
みの屋三勝
あかね屋半七 今市善左衛門

千話鏡月の村雲
八百屋お七
少将吉三郎 土左衛門伝吉

千話鏡月の村雲
契情清川
かりかね文七 雷り庄九郎

千話鏡月の村雲
油屋お染
小かひ久松

千話鏡月の村雲
鶴屋尾上
奈良や伊太八 茶屋女房

地者六花撰
牡丹 煙管を持つ女とだるまを持つ童子

地者六花撰
杜若 上見る女たち

太郎月三つ組盃 金太郎

娘日時計 午ノ刻

娘日時計 申ノ刻

夢見る美人 梅が枝

婦人手業拾二工 祇園豆腐

婦人手業拾二工 綿くり

婦人手業拾二工 寺子屋

婦人手業拾二工 髪結

婦人手業操鏡 洗濯

婦人手業操鏡 糸くり

婦人手業操鏡 機織

婦人手業操鏡 糸つなぎ

婦人手業操鏡 針仕事

婦人柤学拾躰 眉そり

婦人相学十躰
団扇を逆さに持つ女

婦人相学十躰
指折り数える女

婦人相学十躰
面白キ相

婦人相学拾躰
かねつけ

婦人相学十躰
浮気之相

婦人相学拾躰
提灯を持つ女

婦人相学拾躰
煙管を持つ女

婦人相学拾躰
髪すき

婦人職人分類
造り花師

婦女人相十品
ビードロを吹く娘

婦女人相十品
扇子を持ち日傘をさす女

婦女人相十品
文読む女

庭中の涼み-1

庭中の涼み-2

当世五節句遊 着物

当世五色染 くろくそまる

当世女風俗通 中品の女房

当世好物八景 さけ好

当世好物八景 はなし好

当世好物八景 出好

当世子供六歌仙 僧正遍昭

当世子供六歌仙 喜撰法師

当世子供六歌仙 在原業平

当世子供六歌仙 大伴黒主

当世子供六歌仙 小野小町

当世子供六歌仙 文屋康秀

当世子持八景 関娼

当世踊子揃 鷺娘

当世風俗通 妾風

当世風俗通 娘風

当世風俗通 女房風

当世風俗通 芸者風

当風七福美人 布袋

当風七福美人 見立毘沙門

当風七福美人 見立恵比須

忠臣蔵-01 初段

忠臣蔵-02 二段目

忠臣蔵-03 三段目

忠臣蔵-04 四段目

忠臣蔵-05 五段目

忠臣蔵-06 六段目

忠臣蔵-07 七段目_3

忠臣蔵-09 九段目

忠臣蔵-10 十段目

忠臣蔵-別七段目

柳下の美人

武者絵形子供遊 頼政

歴史絵
加藤清正

歴史絵
真柴久吉

歴史絵 柴田修理進勝家と小谷の方

歴史絵 武智十兵衛、武智妻照子、十治郎

母と子 水遊び

母と子 皮むき

母と子 鏡

母と子 たかい たかい

流行模様歌麿形 お染 久松

浮世七ツ目合 卯酉

浮世七ツ目合 辰戍

浄瑠璃本
時鳥夢路の声 お七 吉三郎

浮世夏の日時計
昼七ッ時の風性

浮世夏の日時計
昼九ッ時の風性

美人と船頭

湯上り美人と猫

美人と梟

茶屋で涼める三人の女

茶碗と団扇

茶碗とかんざし

衝立の男女

読書中居眠りする女

遊宴の景

難波屋の店先

風俗三段娘 上品之図

風俗三段娘 下品之図

風俗三段娘 中品之図

風俗浮世八景 湯揚り之秋月

風俗浮世八景 傾城の秋の月

風俗浮世八景 後家の暮雪

風俗美人時計 子ノ刻 妾

風俗美人時計 申ノ刻

風流七小町 清水

風流五葉の松 後朝

風流五葉の松 湯上り

風流五葉の松 文使い

風流五葉の松 汐汲み

風流五葉の松 襟剃り

風流六玉川-1 摂津

風流六玉川-2 近江

風流六玉川-3 山城

風流六玉川-4 紀伊

風流六玉川-5 陸奥

風流六玉川-6 武蔵

風流六玉川 紀伊

風流六玉川 陸奥

風流六玉川 武蔵

風流四季の遊
弥生の江之嶋詣

風流四季の遊 睦月の女郎買

風流子寶合 乳

風流子寶合 大からくり

風流子寶合 本読み

風流花之香遊 上 高輪の季夏

風流諸芸の錦 生花

ページトップへ戻る